スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D3で写真の幅が広がる

カメラというのは、あくまでも写真を撮る道具でしかないと思っている
しかし、道具というのは、性能だけではなく、気持ちよく使えることも
とても重要である
最新式の穴あきセラミック包丁よりも、長年使い込んで、短くなった
柳刃の方が、職人にとってはいい道具であろう

で、D3の話だ
ISO3200でもノイズも目立たなく、常用できると言うこと
真っ暗な夜でも、街灯の明かりだけで自然な表情が撮れたら
どんなにすばらしいことだろうと思っていた

フラグシップ機なのだから、その他のフィーリングも最高であろう
すごく欲しいが、50万円のカメラなどとても買えたものではない

これでなければ撮れない写真が撮りたいと思った時に
買うかも知れないけど

最近撮りたいイメージがあんまり出てこないのです
昔から撮りたい写真はあるけどね
それは、そのうち撮れるでしょう
のんびり気長でいいと思います
スポンサーサイト

二人のカメラマン

一ノ瀬泰三と澤田教一とでは、どちらが偉いんだろうかと
ぼんやり考えていた。

やっぱりピューリッツァー賞取った方が偉いんだろうか
生き様としては同じような人たちだよね
動乱の70年代に、血をたぎらせて動いた分、一ノ瀬泰三の方が
ファンが多いのかな

写真の評価なんか時代と共に変わるし、見る人で変わるから
どうでもいい感じがします

自由への逃避なんか、時代背景が分からないと、親子の水遊びに
見られるかも知れない

生き様が大切なような気がします

もともと、映画がやりたかったけど、本格的にこの世界に入ったのは
報道畑からだったから、ドキュメント写真はうるさいですよ
スナップとかもね、あれもドキュメントだから

じゃぁ、なんで女の子のポトレかというと、単純に楽しいから
趣味で撮っているうちは、楽しまなきゃね
ドキュメントは苦しいし、悲しいし

昨日、女の子と御柱の話をちょっとした
7年に1回行われるお祭りで、毎回2人くらい亡くなる

撮ってる方は、そんな瞬間を待っていているわけだけど
まぁ、ひどい話だよね
どうせ使えない映像なのにね

まぁ、そんなことは、どうでもいいけど、とりあえず
撮る時はポトレでも花でもスナップでも真剣にやってますが、
ポトレは撮影が終わると、結構疲れます

すごく眠くなっちゃう
そんなに一生懸命やっているのが、写真に出てるんだろうか
出てないから、市展で、賞がもらえないんだろうなぁ
プロフィール

atos

Author:atos
写真サイト
atos's photo studio
のぼやきのブログです
日々のとりとめもないことを書いてますので、
内容はどうでもよいことばかりです。

本家の写真サイトはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。