スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コスロケ

だいぶ暖かくなってきたので、ロケ撮影にはいいんだけど
人手が出てくるとやっぱりやりにくいですね

自分の感覚では、コスでもなんでも人目なんか気にしないんだけど
女の子たちはそうも行かないので、人のいない場所を探すのに一苦労
土日でしかも桜の季節なんかだと、いいポイントはお花見しているからねぇ

いっそのこと20人くらい集まってコスで花見でもやると
違和感ないかもしれない
うん、一つ目小僧の国だな
マイノリティーだから奇抜に感じるんだよ
みんなが集まれば怖くないww
スポンサーサイト

最近

atosの名前で検索してくる人が多いと思ったら、そういうことでしたか
まぁ、あっちはどうでもいいんだけどね
ガタケの時の写真全然手をつけてないなぁ
年度替わりは色々忙しいですがようやく先が見えてきました

初めてのポートレート

HOXの田中さんのブログと結婚記念日で思い出したが、
専門学校の頃、夏休みだかの課題をかねてポートレート写真の
コンテストがあった

実家に帰ってきて、中学の後輩のポートレートを撮影した
当時は篠山紀信がGOROで売り出していた頃で、そんな感じの
写真を狙って撮った
カメラは父親のミノルタSRT101だったかな
50mmの明るいレンズだったように思う

後輩でモデルをやってくれた娘は、アイドル系のかわいい子で、写真の
出来としては、悪くはなかった
そうそう、2枚提出だったので、逆光でキラキラと、室内の窓際からの灯りでいい雰囲気の写真が撮れたと思う

写真自体は、今のレベルから見たら、大撮影会のポートレート風な
感じかなぁ
でも素人の子を使って、かわいく綺麗に撮るというコンセプトは
当時のGOROの流行だったし、そのまま出せばいい線行くと思った

でも、見ているとなんか嘘くさく感じていた
被写体との距離を感じるというか、客観的に見るといいんだけど
自分としては満足しないというか、今でもそんな感じの写真ばかりだけど
そんな感じ、自分では不満足と言うところ

それで、今の女房にモデルを頼んだ
撮られるのが嫌いなので、口説くのに結構苦労したっけかな?
どさくさに紛れて撮ったような気もするけど

父が白黒の暗室を持っていたので、現像も焼き付けも全部自分でやった

できた写真はどう言っていいんだろうか、普通のポートレートでしかなかった
愛想はあるけどけっして美人ではないモデルだし、ポーズもスタイルも
なんかイマイチだし、客観的に見たら、いい写真とは言えなかっただろう
なによりも、光なんか意識しなかったので、のっぺりのフラットな写真だった
それでも、こっちの写真を課題として提出した

出すときは、なんかわからないけど、こっちの方がいい感じがしたんだなぁ

案の定、賞にも入らなかったけど、講師の写真家の人は、下手な写真だけどかわいい彼女だね言われて、嬉しかった

それだけの話である

女房と知り合って、紆余曲折しながら34年たってしまった




プロフィール

atos

Author:atos
写真サイト
atos's photo studio
のぼやきのブログです
日々のとりとめもないことを書いてますので、
内容はどうでもよいことばかりです。

本家の写真サイトはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。